回転バレル研磨機・遠心分離機の製造発売元・創業1923年の信頼と実績・徳光工具株式会社

研磨石とコンパウンド

研磨石とコンパウンドの選定

バレル仕上の粗研磨は主にマスの流動層により行われ、仕上艶出しは更に円滑な自回転流動による軽度の摩擦圧縮によって行われます。従ってその研磨条件は回転バレル研磨機と研磨石、コンパウンド、及び水の4つの要素により生まれます。加工物の材質や形状、仕上げの程度など、研磨目的に合わせて砥石とコンパウンドをお選び下さい。

 

研磨石の種類

呼び方)型式-型番  例)HT-1

T(三角形)
セラミックメディア
型式 型番 型番のサイズ (H.xW.xT.)
HT(重切削) # 1、2、3、4 #1    30 x 30 x 14

#2    20 x 20 x 12

#3    15 x 15 x 10

#4    10 x 10 x 7

#5    7 x 7 x 5

AT(一般切削) # 1、2、3、4、5
AXT(軽切削) # 2、3、4、5

 

S(球形)
セラミックメディア
型式 型番 型番のサイズ (φ)
PS
(微小切削・光沢仕上)
# 1、2、3、4、5、6、8、10、12 #1      0.5 ~ 1.5

#2      1.5 ~ 2.5

#3      2.5 ~ 3.5

#4      3.5 ~ 4.5

#5      4.5 ~ 5.5

#6      5.5 ~ 6.5

#8      7.0 ~ 9.0

#10    9.0 ~ 11.0

#12    11.0 ~ 13.0

CS(光沢仕上)

 

RP(円筒型アングルカット)
セラミックメディア
型式 型番 型番のサイズ(φ x L.)
ARP(一般切削) # 2、3、4、5 #2      20 x 30

#3      15 x 20

#4      10 x 15

#5      6 x 11

 

CRP(光沢仕上) # 4、5

 

C(円錐形)
プラスチックメディア
・軟質金属に最適です
型式 型番 型番のサイズ(φ x H.)
  RC(一般切削) # 30、20、15、10 #40    40 x 40

#30    30 x 30

#20    20 x 20

#15    15 x 15

#10    10 x 10

XVC(軽切削) # 40、30、20、15、10
FC(平滑仕上) # 30、20、15、10

 

コンパウンドの種類

バレルコンパウンドは切削、洗浄、脱脂、光沢仕上、防錆の諸作用を持ち、処理時間、仕上げ効果を左右する重要な添加剤です。

型番 形状 容量 用途 添加量/水1L.
No.100 白色粉末 20kg
鉄荒仕上用 5〜10g
SK-30 液体 4L. / 18L. 全金属荒仕上用 15〜25g
K-23 液体 4L. / 18L. 全金属仕上用 15〜25g 
AL-13 液体 4L. / 18L. 全金属仕上・ステンレス用 15〜25g
SEC-KB 茶褐色粉末 10kg アルミニウム・亜鉛合金の光沢研磨用 15〜20g
SEC-W
粘性結晶 20kg 脱脂・バリ取り用
5〜10g
TH-BII
液体
18L.  一時防錆剤
30〜40g

 

TEL 03-3782-5171 受付時間:平日 9:00 - 17:00

PAGETOP
Copyright © 徳光工具株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.